ハダカメラ第2話ネタバレ【目の前にいるのは閃なのに釦・・・!?】

今回はハダカメラ1巻・第2話のネタバレを書きたいと思います。
題名が「ユメヨリスゴイ」との事…どのくらい凄いのか気になるので早速行きましょう!

鏡介の目の前には憧れの閃(ひかり)が倒れていました。
しかも全裸で!しかもその胸を握りしめ…いや、揉みしだいているではないですか。
もうこの時点で童貞・鏡介にとっては「ユメヨリスゴイ」状態だったのでしょうね。
閃の大きな胸は柔らかくその先端はキレイなピンク色…思わず”もみゅん”としちゃう男心に共感する人も多いのではないでしょうか。

…と!
その瞬間、閃の口から名前を呼ばれ鏡介は震えあがります。
憧れの女性を揉みしだいているのですから、そりゃ嫌われる覚悟もするでしょう。

ところが閃はさらに鏡介に近づき、可愛く色っぽいその唇から誘いの言葉が吐き出されます。
まさに第2のパニック到来です。

憧れ続けた閃が全裸で迫ってくる…その胸が当たりキスまでもう少しの距離…。
パニック状態の鏡介は夢だと判断し、そのキスを受け入れようとしました。

ところがあと数センチのところで閃は悲鳴を上げてしまいます。
そして閃はコートを着て、店を出て行ってしまうのです。
訳も分からず閃について店を出た鏡介に閃は誰にも邪魔されない場所に連れて行くように言いました。

その意味深な言葉にドギマギしながら自分の家に連れて行く鏡介の心情はジェットコースター状態ですね(笑)
自分の事を好きだから、キスを迫ったのでは…とその先の展開を期待してドキマギしている鏡介に向かって閃は自分が釦(ぼたん)だと告げるのです。

混乱しているのは分かりますが、自分の事しか考えていない妄想鏡介に突っ込みまくりで読んでいました(笑)
しかし!ここで急展開が起ります。

釦が「セックスした事ある?」と聞いたのです。
そりゃもちろん鏡介はありませんが、なんと釦も処女!
釦がそっとコートを脱いで自分に言聞かせるように「なんとかなる…」とつぶやいているのを見ても、
まだ鏡介は目の前にいるのは閃だと信じています。

そりゃ憧れの女性が目の前に居たら、何にも考えられなくなりますよね(笑)
童貞ですし、コート脱ぎ始めちゃっているし「ドッキリ?」なんて聞きながらも心拍数が急上昇間違いないでしょう。

そんな鏡介の手を握りそっと自分の大切な部分を触らせたのに、鏡介ときたら「漏らしちゃった…?」って!!
こじらせすぎでしょう!!

そんな鏡介を閃が突き飛ばした瞬間、その姿は釦に戻っていたのです。
もちろん裸体にコートのままで…。

釦を前にしても閃を探してそわそわしている鏡介には少々引きましたが、恋心ですね。
そんな鏡介にちょっと呆れつつ、自分なりにカメラに秘密があると気が付いた釦。
カメラが閃の体と「何か」を釦に現像したのだ、と言い始めます。

さて、いったい釦の体に何が起きたのでしょうか。

コメントを残す